プログラム 東洋医学・望診 なんとなく不調 気持の不調 体の不調 おなかの不調

タイプ別「秋バテ」予備軍を「秋バテ」にしない!タイプ① 

更新日:

おはようございます!

フェミニン望診トレーナー
霜崎ひろみです。

霜崎さん個別相談バナー.png

『今の体の声を聞いて
未来を変える具体策』
フェミニン望診初回体験会
▼詳細▼
https://woman-boushin.com/first?0916wp
 
9月無料ご招待10枠→満席
3枠増枠→満席
10月枠募集開始まで
お待ちください。

見上げると、空が日に日に

遠ざかっているように

思えますね。

 

秋の空.jpg

 

さて、一昨日から、
「秋バテ」について書いていますが、

夏の疲れが残っていて、
解消し切れていないと、

☑ だるい
☑ 疲れやすい
☑ 胃の調子がいまいち
☑ 立ちくらみ、めまい
☑ 頭痛
☑ ぼーっとする
☑ 寝付けない
☑ 朝、起きられない
☑ 風邪をひきやすい

こんな症状が出てしまうことがある。

これが「秋バテ」

 

実は、「秋バテ」になりやすい人

大きく分けて3タイプあります。

(昨日少し書きました、

夏の疲れの3大原因です)

①汗トラブルタイプ

②自律神経トラブルタイプ

③胃腸トラブルタイプ

です。

 

今日は、
①の汗トラブルタイプの人

体の中はどんな状態なのか?

どんなセルフケアの食べ方が

できるのか?

をお伝えしていきます。

 

まず、

汗トラブルタイプというのは、

言い換えると、

夏に、体温を調節するために、

汗がかけなかった人。

汗が出すぎた人。

 

こういうタイプの方は、

東洋医学で考えると、

ズバリ、

体のパワー不足です!!

 

人間は、汗をかくときに、

毛穴を開きますよね?

 

しかし、

「元気」「パワー」がないと、

毛穴をしっかりと開く力がない。

しかも、

開けたはよいけれど、

閉める前に、力尽きて、

ず~~っと開けっ放し状態

の人もいます。

 

だから、年配の方というのは、

全体的な体力が少なくなってくるので、

汗をかけず、熱中症になりやすいとも

言えますよね。

 

夏に、毛穴の開け閉めが

正常にできなかった人

この方たちが、

「秋バテ」予備軍です。

 

では、どうしたらよいか?

 

とにかく、体力回復です!

しっかり休むこと。

 

このタイプの方の中には、

夜寝られない方も

いらっしゃるのですが、

寝なくても、横になる、

体を休めることは重要です。

 

このタイプの方は、

復活まで、少し、
時間はかかります。

 

セルフケアの食べ方

まずひとつ、言えることは、

しっかりお米を食べることです。

お米は、不足した「体力」を

補うのに、

もっとも力を発揮してくれる

ものなのです。

 

「え~~!肉じゃないの?」という

声が聞こえてきそうですが、

薬膳では、

「鶏肉」がパワフルとされていますので、

それも悪くはないです。

 

しかし、長い目で見たら、

お米のほうがパワフルです。

持続力があります。

 

こうやって、「足す」

ことも大事ですが、

それより

もっともっともっと!!

大事なこと・・・

 

なぜ、パワーが
消耗してしまっているのか?

その原因を突き止めて、

それをストップすることです。

 

プログラムの中では、

生徒さん一人一人の

弱点を体サインから読み取って、

アドバイスしていきますが、

ほんとに、原因は、

十人十色なんです。

 

もし、あなたが、

このタイプだったら、

「自分の体力を

消耗させているのは何かな?」

ということも

合わせて考えてみてくださいね。

 

実は、パワー不足、

美容の天敵でもあるんですよ。

この話は、またいつか。

 

フェミニン望診
プログラム
では、
自分の体をケアする
食べ方、食べ物
自分の体に聞いて、
実践していきます。

毎月、
プログラムの体験会
を開催し、無料でご招待しています。
9月枠は満席になっています。
10月枠募集開始まで、
お待ちください。

▼詳細▼
https://woman-boushin.com/first?0916wp
 

フェミニン望診ロゴ.png

 

それでは、今日も良い日でありますように。

 

フェミニン望診トレーナー

霜崎ひろみ(しもざきひろみ)

 

-プログラム, 東洋医学・望診, なんとなく不調, 気持の不調, 体の不調, おなかの不調
-, , , , , , ,

Copyright© フェミニン望診 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.