「生理・おりもの」 一覧

婦人科のトラブル プログラム 肌のお悩み 生理・おりもの 子宮の疾患 東洋医学・望診 なんとなく不調 体の不調 おなかの不調

あれ?今月、お腹痛くないかも…

おはようございます! フェミニン望診トレーナー霜崎ひろみです。 『今の体の声を聞いて未来を変える具体策』フェミニン望診初回体験会9月無料ご招待10枠→残6枠▼詳細・日程・お申込み▼https ...

お客様の声 生理・おりもの 東洋医学・望診 冷え症 なんとなく不調 気持の不調 体の不調 美容トラブル おなかの不調

20分に込める思い、届け!

おはようございます! フェミニン望診トレーナー 霜崎ひろみです。 『今の体の声を聞いて今日からあなたを変える具体策』 7月のフェミニン望診体験会<ZOOM>または<対面(池袋)>先着無料ご招待8 ...

婦人科のトラブル 生理・おりもの

「・・・過ぎ」が生理を止める?

生理が止まる原因はいくつかありますが、今回は、生理が止まる原因とその対処法を東洋医学的な観点からお伝えします。

婦人科のトラブル 生理・おりもの 子宮の疾患 冷え症

「冷え」が「生理」を止める?「冷え」は女子に大敵

女性に多い「冷え性」。特に「婦人科トラブル」を抱えている方は、「冷え」には要注意!子宮がん、子宮内膜症、子宮筋腫、無月経、不妊など、婦人科トラブルを引き起こしたり、悪化させる原因になることも。「冷え」が女子に大敵な理由を解説します。

婦人科のトラブル 生理・おりもの

不快な多量の「おりもの」は〇〇の食べ過ぎです!

人には言えない「おりもの」が多い時の不快感。膣炎や子宮の病気でなくても、
ある「食べ物」が多すぎることもあるのです。どんな「食生活」が「おりもの」を増やすのか、不快な多量の「おりもの」を解消する食べ方をお伝えします。

婦人科のトラブル 生理・おりもの 子宮の疾患

子宮腺筋症の治療を応援する食事

痛みの辛い婦人科疾患のひとつ「子宮腺筋症」。「子宮腺筋症」の治療をしている方、お医者様には行っていないけれど、「子宮内膜症」「子宮筋腫」も含め、もしかしたら?と思っている方。生理が重い方。薬だけに頼らず、毎日、3食、口にする食べ物が体を応援してくれます!
食事で婦人科疾患をサポートしましょう。

Copyright© フェミニン望診 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.