婦人科のトラブル お客様の声 プログラム 子宮の疾患 東洋医学・望診 なんとなく不調 体の不調

足が冷える人、ほてる人

おはようございます!

フェミニン望診トレーナー
霜崎ひろみです。

 

 

2021_2新バナー.png

『今の体の声を聞いて
「食」で未来を変える具体策』

フェミニン望診初回体験会

▼詳細はこちら▼

 

 

寒さがだんだんと本格的になってきますね。

 

足が冷たい・・・と感じる人がいる一方で、

足がほてる・・・と感じる人もいます。

 

あなたは、どちらでしょう?

 

意外に思うかもしれませんが、

この2者、共通点があるのです。

 

それは何かというと・・・

 

両方とも、「足りない」のです。

 

何が足りないのかというと、、、

 

足が冷たい…という人は、

「気=エネルギー」が足りない。

 

足がほてる…という人は、

「水分」が足りない。

 

来=エネルギーが足りないと、

カラダを温めることができない。

 

水分が足りないと、

カラダを冷やすことができない。

 

真逆だけど、

「足りない=力が弱くなっている」

のはいっしょ。

 

フェミニン望診の「食べるケア」

は、薬膳やマクロビオティック

駆使しているので、

 

食材や、食べ方(食べ合わせなど)、

調理法などを工夫して、

「足りない」を補っていきます。

 

すると、

「冷えが軽減した!」

 

「ほてらなくなった!」

 

と変わってくる人が出てきます。

 

 

プログラム生には、両方います。

 

足の冷えが軽減した!

みかさんツーショット10月2.jpg

新潟県 Mさん 30代

 

 

足のほてりが軽減した!

258316905_433454744891689_4177986863130527561_n.jpg

東京都 Sさん 50代

 

望診で、カラダに負担に

なっているものがわかるので、

 

それぞれに

負担になっているものを

少なくする。

 

それぞれのカラダを

メンテナンスするものを

食べる。

 

これで変化しているのです。

 

 

プログラムの途中ぐらいから、

 

望診して、

「ここが疲れてる」

 

食べるケアで

「〇〇を今日は食べよう」

 

ってわかってきます。

 

すると、いつでも、どこでも、

セルフケアができますよね。

 

あなたは、

今日、自分のカラダが

どういう状態で、

何を食べて

メンテナンスすれば良いか

わかりますか?

 

このチカラ、

一生使えるものになりますよ。

 

 

 

2021_2新バナー.png

 

更年期・プレ更年期女性が輝くために

自分に合った食べ方をしよう!
365日ご機嫌で暮らせる私になる

フェミニン望診初回体験会


▼お申込み・詳細はこちら▼

メルマガからのお申込みになります。
こちらの小冊子ダウンロードで
お届けします

 

 

それでは、

今日も
良い日でありますように!

 

フェミニン望診トレーナー

霜崎ひろみ(しもざきひろみ)

 

  • この記事を書いた人

霜崎ひろみ

♥女性の不調専門、顔で原因がわかる望診法とあなたにぴったり合った『薬に頼らないセルフケアの食べ方』フェミニン望診 ♥ 望診、東洋医学、薬膳講師&食事アドバイザー歴15年 ♥初回体験会 毎月先着10名無料ご招待 ♥ 痩せる食べ方、免疫力アップの食べ方小冊子プレゼント中

-婦人科のトラブル, お客様の声, プログラム, 子宮の疾患, 東洋医学・望診, なんとなく不調, 体の不調
-, , , ,

© 2022 フェミニン望診® Powered by AFFINGER5