婦人科のトラブル 子宮の疾患 なんとなく不調 体の不調 美容トラブル

後悔先に立たず-カラダの声を無視し続けた顛末<フェミニン望診ストーリー>

おはようございます!

フェミニン望診トレーナー
霜崎ひろみです。

 

005.JPG

『今の体の声を聞いて
「食」で未来を変える具体策』

=============
フェミニン望診
プログラム初回体験 

メルマガからお申込み受付中!

90分(ZOOM)

12日(火)15時30分~
13日(水)10時~、13時~、15時30分~
14日(木)10時~、13時~、15時30分~
15日(金)15時30分~

◆その他、ご希望日がある方は、
お受けできる場合もあります。
希望日の欄に、ご記入ください。

残席わずか、先着順となります。
=============

 

今日は、昨日の続きです。

プチ不調を抱えながら、
(全然、不調と思って
なかったんですけど)

やりたい放題(?)
過ごしていた顛末…

突然、区の検診で
「子宮がん」発覚!

サードオピニオンまで取りに
行ったけれど、結果、
「子宮、卵巣、リンパ節」を
取る手術しかない・・・と。

 

恐怖.jpg

その絶望の中、
ネットサーフィンで

「食べ物でがんから
復活している人がいる!」

ということに気がついた頃、
友人が紹介してくれたのが
ある自然食品店。

その女店主は、

何も言っていないのに
私の顔を見ただけで、

「私の病気のこと」

「食べ過ぎてきたもの」

を言い当てたのです!

 

「口のまわりの吹き出物」
婦人科系の不調の現れ。

女性顔 法令線.jpg

もちろん、
生理が重いことも、
腰痛も…

全てが
婦人科の不調につながっていた

と知ったのです。

 

「食べ物が私の体を作ってきた」

You are what you eat.
人は食べた物でできている。

それがわかった瞬間でした。

 

私の体は、

「プチ不調」という形で
必死に私に知らせようと
してくれていた。

後悔先に立たず

とはこのこと。

  

絶対に
「食事で治癒を目指す!」

と決めたものの、

家族の心配は相当なもので、

「手術をしてほしい」

親戚まで巻き込んでの
大家族会議が開かれたほど。

私も、つい数週間前に知り、
少しずつ始めたことに、

ほんとうに命を懸けられるのか?

自信がなかった・・・

結果、子宮の手術では、
最も重い手術を受けました。

手術は成功したものの、
そのあと、
医師が私に言った言葉が、

衝撃過ぎて、
落ち込むとともに、
ある決意をするのです。

(つづく)

 

 

私のように、

当たり前のようになっている
「なんとなく不調」
「プチ不調」
がある方、

それらは、
体が必死に出している
メッセージのことがあります。

「なんとなく不調」「プチ不調」
を放置しないで、

大ごとになる前に
(未病のうちに)

自分の体の声を聴いて
あげてほしい。

その体の声を聴く方法
「望診(カラダサイン)」です。

自分の「体の声」を聴きたい方
フェミニン望診体験会
お待ちしています。

=============
フェミニン望診
プログラム初回体験 詳細

メルマガからお申込み受付中!

10月無料枠 残席わずか
=============

 

2021_06 バナー.png

 

それでは、今日も良い日でありますように。

 

フェミニン望診トレーナー

霜崎ひろみ(しもざきひろみ)

-婦人科のトラブル, 子宮の疾患, なんとなく不調, 体の不調, 美容トラブル
-, , , , ,

© 2021 フェミニン望診 Powered by AFFINGER5