東洋医学・望診 なんとなく不調 気持の不調 体の不調

「便秘には牛乳がいいよ!」と教えてもらいました。

投稿日:

こんばんは。

フェミニン望診トレーナー
霜崎ひろみです。

 

「便秘には牛乳が良い!」

と聞いたことはありますか?

 

35歳からは、自分に合った食べ方を!
365日ご機嫌で暮らせる私になる!

オンライン体験会(90分)
▼▼▼
詳細はこちらから
https://www.agentmail.jp/lp/r/429/2664/

5月枠、申込受付中!

 

3月に旅立った義父は、

便秘気味で、

「牛乳を朝飲むといいよ。

そうすると、出るんだよ。

おなかがグルグルいって。」

 

と、遊びに行くたびに、

言っていました。

 

「私の考え方と違うな、、、」

と思いながらも、

「そうなんですね^^♪」と

いつも答えていました。

 

4564369_s.jpg

薬膳的には、

牛乳は、「潤腸」といって、

「腸を潤す働き」があります。

だから、場合によってはOK!

 

でも・・・

おなかがグルグルいうって??

これは、明らかに

「乳糖不耐症」気味ってこと。

 

 
 
「乳糖不耐症」
 
って聞いたことありますか?
 

牛乳には、乳糖(ラクトース)が含まれていて、

これを消化するには

乳糖分解酵素(ラクターゼ)が

必要なのだけれど、

 

これが少ないとか、

欠乏している人もいるのです。

 

そういう人が、牛乳を飲むと、、、

おなかがグルグルいって、

消化不良や下痢、

急激な便意をもよおしたりするのです。

 

これが「乳糖不耐症」

 

興味深いことに、

ヨーロッパの人には少ないけれど、

アジア人は、

じつに80%くらいの人が

「乳糖不耐症」なんです。

 

やっぱり、昔から、

ヨーロッパは酪農

アジアは農耕

 

風土に合っているものが、体にも合う。

それが、東洋医学の基本。

自然の理。

 

だから、牛乳飲んで、

おなかの調子が悪くなる人は、

そもそも、牛乳を飲まないほうが

いいってことです。

 

なぜなら。消化不良、下痢などになれば、

せっかく口にした食べ物の栄養が

吸収されないで

出て行ってしまうってことに。

 

なんともったいない!

 

「牛乳を飲んで便を出す」

「おなかがグルグルいう」

果たして、体にとって、

どちらがいいのか?

 

体が下痢をおこしてまで

「いらない!」って言ってるのだから、

もっと違う方法で、

便秘を解消するほうが体は喜ぶはず。

 

と私は、思っているのですが、

これを説明しても

長年信じ切ってきたものを

否定するのも気が引けるし、

 

命に別状ないし、

認める(好きなようにしてもらう)

っていうほうが、時には

良い場合もあると

私は思っていたのです。

 

あなたなら、どう考えますか?

 

「牛乳を飲んで便を出す」

「おなかがグルグルいう」

どちらをとりますか?

 

 

自分の体の声を聴こう。
体の喜ぶ
食べるケアで
笑顔になれるフェミニン望診

オンライン体験会(90分)

▼▼▼
体験会の詳細はこちらから

https://www.agentmail.jp/lp/r/429/2664/

 

フェミニン望診カウンセリングは、

https://woman-boushin.com/contact

から、詳細をお問い合わせくださいね。

 

霜崎さん個別相談バナー.png

 

それでは、

今日もお疲れさまでした♪

 

フェミニン望診トレーナー

霜崎ひろみ(しもざきひろみ)

-東洋医学・望診, なんとなく不調, 気持の不調, 体の不調
-, , ,

Copyright© フェミニン望診 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.