婦人科のトラブル 肌のお悩み 東洋医学・望診 なんとなく不調 体の不調

35歳からの不調と目の下のクマの関係

更新日:

おはようございます!

フェミニン望診トレーナー
霜崎ひろみです。

 

今朝のお顔はいかがですか?

目の下のクマ、
今日は、目立たなくなっていますか?

 

フェミニン望診 初回体験会

【4月枠募集中】
体験会3,300円→無料ご招待枠
詳細・最新日程はこちらから
▼▼▼
https://woman-boushin.com/first

 

昨日のメルマガでは、

目の下のクマ
=腎臓のお疲れサイン

ということをお伝えしました。

 

そして、
プレ更年期、更年期世代の方
(だいたい35歳以上の方)

は、特に注意してほしい!

なぜならば、
アンチエイジング力の低下
繋がってしまうから…。

4643918_s.jpg

 

今日は、その理由をお伝えしますね。

 

東洋医学では、
『腎(臓)』って、
成長や生殖に関わる
大事な臓器
とされているのです。

『腎(臓)』には、
もともと、一生に使うだけの
成長や生殖に関わるパワー
蓄えられているのですが、

その力が尽きるのが
だいたい40歳前後
なんですね。

まさに、プレ更年期、
更年期の始まりの頃。

 

この頃から、女性は、

『腎』の力が弱くなって、

ホルモンバランスが崩れ、

☑ 肩こり
☑ 疲れやすい
☑ 頭痛
☑ のぼせ・ほてり
☑ 発汗
☑ 腹痛
☑ 腰痛
☑ 不眠
☑ イライラ
☑ 動悸・息切れ
☑ うつ状態・不安感
☑ めまい
☑ 手足のしびれ 

などなど・・・

いろんな不調が出やすく
なってくるのです。

 

絶望.jpg

 

だから、

『腎』のお疲れサイン
(その一つが目の下のクマ)
が出ていれば、

今、症状が出ている方は、
即刻対処!してほしいのです。

 

まだ、症状が出ていなくても、
サインをキャッチしたら、
今から体を整えることが、

未来の体調の良さにつながります。

 

対処の仕方としては、

①サプリや健康食品を摂る。

②マッサージや整体に行く。

③運動をする。

というところから始まって、

 

④お医者様に行く。

そうすると、

「更年期ですね。」と言われて、
漢方薬が出たり、
あまりにひどい場合は、
ホルモン充填療法をしたり…

こんな対処法を取られる方が
多いのではと思います。

 

それでも、やっぱりつらい…

 

ということで、

フェミニン望診プログラム
スタートされる方も
いらっしゃいます。

 

上記のような不調が、
いくつもあったけど、

「あれ、そういえば感じない。」

となった方も、

 

いろんなことをしてきたけど、
どうにも「眠れない」「ほてる」
という方が、

「あ、今、全然大丈夫です!」

ってなったり…

 

健康女性.jpg

 

私の方がびっくりしてしまうくらい!

 

もし、今、

つらい症状があれば、

プログラム生のように、

自分の体に負担になっている
食べ物を
をしっかりと見極めて、
取り除いて、
ケアする食べ方をしていくことで、

どんどん体が変わっていきます。

この先、もっともっと元気で
楽しく暮らすために、
今まで悩んでいた不調を
手放すきっかけ
つかみに来てくださいね。

 

アンチエイジングも叶う!

薬に頼らない食べるケアで
365日ご機嫌で暮らせる私になる

オンライン体験会(90分)

▼▼▼

詳細・最新日程はこちらから

https://woman-boushin.com/first

 

霜崎さん個別相談バナー.png

 

 

 

 

 

それでは、

今日も
良い日でありますように!

 

フェミニン望診トレーナー

霜崎ひろみ(しもざきひろみ)

-婦人科のトラブル, 肌のお悩み, 東洋医学・望診, なんとなく不調, 体の不調
-, , ,

Copyright© フェミニン望診 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.