肌のお悩み 東洋医学・望診

あなたの気になる「鼻」の形、色、毛穴の原因は?

投稿日:

「鼻」がぷっくりしてきた、色が赤い、毛穴が目立つなど
気になるあなたの「お鼻」

実は、ある臓器のお疲れサインかもしれません。

気になる「お鼻」を作っている原因と
食べ物でのセルフケア対策を解説します!

こんにちは。

1日3分!5つのサインで
あなたの‟なんとなく不調”を見える化する!
薬に頼らないセルフケアの食べ方
「フェミニン望診」トレーナーの
霜崎ひろみです。

「心(臓)のお疲れサイン」

先日は「看護」の勉強をしてきました。
看護師さんたちが、患者さんをみるときに
気を付けていること、
病気のSOSサインがテーマ。
とても勉強になりました!

私がさせていただいてるのは「カラダと食べ物」のお話。

東洋医学や薬膳、養生などが中心にあるものの、
西洋医学、栄養学なども取り入れています。

その時のテーマは「心疾患」

心臓のSOSは、
胸痛、動悸、不整脈、浮腫、失神、
チアノーゼ(皮膚や粘膜が紫色になる)など。

こうなった時は、早期発見としても、
もう病気の段階に入ってることが多い。

「その前に何とかならなかったのか?」
って、病気になってから思うもの。

これは、私が子宮がんになった時、
すごく思ったことでした!

顔や体に出るサインで
見えない体調と、
体に響いている食べ物を予測する
「フェミニン望診(ぼうしん)」だと、
病気のもっと前に、

つまり、

未病の段階で
サインをキャッチすることもできる。

「心臓」の不調、お疲れを見るポイントが「鼻」!

「鼻」です!

それも「鼻の先」

「鼻の先」が、何とな~く

「ぷっくりしてきた」とか

「赤い」とか

「白い」とか

「ホクロがある」とか

「血管が浮き出てる」とか

「毛穴が開いてる」とか・・・

そんなことが気になったら、
心(臓)がお疲れの可能性あり。

病院行っても、数値は出ないことも多い段階。
まだ病気じゃない!=未病

ということは、薬も出ない。

そこで、活躍するのが「食べ物」!

「You are what you eat.」
(あなたは食べた物でできています。)

「薬食同源」
(薬と食べ物は同じ源からきている)

「食べた何かが、心(臓)に響いている」

「食べ物でセルフケアができる」

ということでもある。

原因を見える化!セルフケアの食べ方は?

気になる「お鼻」別に、
原因が似ているものでざっくり分けて、
予測できる原因と対策を
考えてみましょう。

<<<グループA>>>
☑ ぷっくらお鼻
☑ 赤い鼻、
☑ 血管が浮き出ている
☑ 毛穴が開いている人

▼体に響いている可能性がある原因お酒、甘い物、油、果物などが多すぎ

▼セルフケア対策根菜類、味噌、昔ながらの梅干し

<<<グループB>>>
☑ 白い鼻

▼響いている可能性がある原因脂が多い肉、魚、
乳製品、油

▼セルフケア対策
きのこ、大根、玉ねぎ、ねぎ、生姜青背の魚 などがオススメ

<<<グループC>>>
☑ ホクロがある鼻

▼予測できる原因いろんなものを食べ過ぎ!

▼セルフケア対策
少食にする!

ぜひ、取り入れてみてくださいね。

顔を見て、自分の体調がわかる。
知っているのと、知らないのでは、
大違いです!

あなたも「フェミニン望診プログラム」で、
自分にもご家族にも使える知識を
身につけませんか?

フェミニン望診プログラム初回体験会
お申込み受付開始!

-肌のお悩み, 東洋医学・望診
-, , , , , , ,

Copyright© フェミニン望診 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.