婦人科のトラブル 子宮の疾患 東洋医学・望診 なんとなく不調 体の不調

更年期・初めの1歩は〇〇歳

おはようございます!

フェミニン望診トレーナー
霜崎ひろみです。

 

 

昨日は、西洋医学的には、

プレ更年期 35~45歳

更年期    45~55歳

ポスト更年期 55歳~

となっていることを書きました。

 

 

2021_2新バナー.png

『今の体の声を聞いて
「食」で未来を変える具体策』

フェミニン望診初回体験会

11月無料枠増枠!日程追加!
▼お申込み・詳細はこちら▼

メルマガからのお申込みになります。
こちらの小冊子ダウンロードで
お届けします

11月無料枠増枠!残1
28日(日)10時~、19時~

 

 

今日は、東洋医学的なお話。

 

「女性は7の倍数」って

聞いたことありますか?

 

養命酒のCMでも

使われていたりしたので、

ご存知の方も多いかもしれません。

 

これは、7年ごとに、

女性の体は節目を迎える

ということなんです。

(ちなみに、男性は8年ごと)

 

 

7歳:永久歯が生える

14歳:初潮を迎える

21歳:女性としての体が完成

28歳:女性としての体の

ベストコンディション

 

そして、35歳!

お肌の曲がり角。

体、見た目が衰え始める。

 

やつれ

抜け毛

婦人科トラブル

などが起こりやすくなる。

 

要は、ここから、

下り坂になるのですね。

 

私が、子宮がんになったのは、

36歳だったので、

とっても納得してしまうんです。

 

そして、42歳

白髪が多くなり始める。

体も心も不調になりやすい。

 

49歳 閉経を迎える。

この辺りから、

もっと不調になりやすくなる。

女性としての不調以外にも、

脂質異常症などの

生活習慣病も起こりやすくなる。

 

56歳 肝のパワーダウン。

目が悪くなる

イライラする

しびれ、つる などが起こりやすくなる

 

63歳 心のパワーダウン

動悸・息切れ

不眠

が起こりやすくなる

 

となっていくんです。

 

これは、自然の摂理なので、

しょうがないこと。

 

もっとエイジングが

加速してしまう人もいる。

 

逆に、エイジングが

ゆっくりな人もいる。

 

このってなんでしょう?

 

遺伝もあるでしょう。

生活環境や

生活習慣もあるでしょう。

 

だけど、最も大きいのは、

 

「食べ物」「食べ方」です。

 

「あなたは食べたものでできています。」

 

35歳くらいになったら、

そろそろ考え始めましょう。

 

40歳になったら、

自分の体を見て、

今日、何を食べればよいか

(食べないほうがよいか)判断して、

調節していきましょう。

 

そうしていけば、

45歳から、笑顔です!

 

もうすでに

不調が出てしまっている場合は、

今まで積み重ねてきた

食習慣を自分に合ったものに

変えましょう。

 

この時、基準としてほしいのが、

 

「シミやホクロなどでわかる

体サイン」

 

体が何を訴えていること

食べ物の○○が、

体のある臓器に負担になっているよ。

(例:塩辛い物が、

腎臓の負担になっているよ)

 

というのを聞いてほしいんです。

 

それができれば、

体が楽になると思いませんか?

 

多くの女性に知ってほしい。

 

毎日食べるものを

自分に合ったものに変えると、

しつこい不調も変化していくんだ、

ということを。

 

つらい・・・

痛い…

苦しい…

 

でなく

 

笑顔!

楽しい!

元気!

 

になってください!

 

一緒に、それを叶えましょう!

 

2021_2新バナー.png

『今の体の声を聞いて
「食」で未来を変える具体策』

フェミニン望診初回体験会

11月無料枠増枠!日程追加!
▼お申込み・詳細はこちら▼

メルマガからのお申込みになります。
こちらの小冊子ダウンロードで
お届けします

11月無料枠増枠!残2
27日(土)15時30分~、19時~
28日(日)10時~、13時~、15時30分~、19時~

 
 

 

それでは、

今日も
良い日でありますように!

 

フェミニン望診トレーナー

霜崎ひろみ(しもざきひろみ)

-婦人科のトラブル, 子宮の疾患, 東洋医学・望診, なんとなく不調, 体の不調
-, , ,

© 2021 フェミニン望診 Powered by AFFINGER5