婦人科のトラブル お客様の声 プログラム 生理・おりもの 子宮の疾患 東洋医学・望診 気持の不調 体の不調

「止まった生理が復活しました!」の報告に泣いた理由。

更新日:

おはようございます!

フェミニン望診トレーナー
霜崎ひろみです。

 

「生理が復活しました!」

とあるプログラム生から

朝、メールが入りました。

 

薬に頼らない食べるケアで
365日ご機嫌で暮らせる私になる

オンライン体験会(90分)

▼▼▼(4月無料枠 満席!

詳細はこちらから

https://www.agentmail.jp/lp/r/429/1114/

5月枠、申込受付開始します!

 

うれしくて、感動して、

涙が・・・

 

なぜならば、この生徒さんが、

たくさんの苦難があったのに、

あきらめなかった、

そのひとつ、ひとつが

鮮明によみがえってきたから。

 

2006402_s.jpg

 

 

この生徒さんは、

数年前から、不安感、疲れ、

胃の不調、などなど

いろいろな不調があり、

どうにかしたくて、

様々なことを試し、学び、

漢方薬も飲んできて、、、

解決策を探そうとしてきました。

 

だけど良くならなかった。

 

そして、たどり着いたのが

『フェミニン望診』

 

少しずつ、体調が良くなってきて、

改善してきた矢先、

生理が止まってしまいました。

 

一般的に、

更年期で閉経する、

妊娠したという以外に、

生理が止まるには、

いくつかの理由があります。

 

体重減少

ストレス

冷え

運動などで、体を酷使しすぎ。

太りすぎ

など・・・

 

で、ホルモンバランスが

崩れてしまうことが原因。

 

ホルモンの指令を出しているのが、

視床下部・下垂体です。

 

ここでは、ホルモン分泌の

指令を出すだけでなく、

 

呼吸をする。

体温を適温に調整する。

寝る。

 

というような、

生命維持にかかわる働き

を司っています。

 

視床下部・下垂体というのは、

今、何が一番、体に大切か?

を考えて、動いてくれています。

 

まずは、生命を維持することが

一番、体には大切です。

 

なので、体重が減ってしまったりすると、

まずは、生命維持を一番に

考えて、なくても生死にかかわらない

生理を出すことを止めてしまうのです。

 

おそらく、この生徒さんの場合、

体重が若干減ったというのがあるので、

生理が止まった理由の一つが、

それだと思いますが、

他にも、

数々の不調を改善するために、

体が、まずは、生命維持に全精力を

傾けていたのではないかとも

思えます。

 

けれど、本人としては、

なかなか生理が戻ってこない

という不安と戦いながらも、

あきらめずに、

自分の体の声に耳を傾けて、

食べ方を調節し、

地道に進んできました。

 

どんどん体調が良くなってきて、

スタートから8か月目の昨日、

生理が復活したという報告!

 

生理が止まってから約6か月、、、

長きにわたって、積み重ねてきた

この努力には、

ほんとうに、心を揺さぶられ、

昨日の報告メールを読んだ瞬間、

涙が自然に流れていました。

 

よかった、ほんとに!!

 

ハート.jpg

 

そして、また、

「自分の体に出ているサインに

合わせて、食べ方を選んでいくこと

って、すごい力がある!」

と再認識しました。

 

この生徒さんは、

今、ほとんど、自分で

体サインを読み、

食べ方を選んでいます。

 

これからも、

さらに、さらに、

体調を良くして、

 

さらに、さらに、

学んだことを使えるように、

 

残りのプログラムで

強化していきますよ!!

 

体調を変化させながら、

ノウハウも学ぶ。

一生使える知識で、

その先へ行きたい方、

まずは、体験会でお待ちしています。

 

扉.jpg

 

薬に頼らない食べるケアで
365日ご機嫌で暮らせる私になる

オンライン体験会(90分)

▼▼▼(4月無料枠 満席!)

体験会の詳細はこちらから

https://www.agentmail.jp/lp/r/429/1114/

 

霜崎さん個別相談バナー.png

 

 

それでは、

今日も
良い日でありますように!

 

フェミニン望診トレーナー

霜崎ひろみ(しもざきひろみ)

-婦人科のトラブル, お客様の声, プログラム, 生理・おりもの, 子宮の疾患, 東洋医学・望診, 気持の不調, 体の不調
-, , ,

Copyright© フェミニン望診 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.