プロフィール

フェミニン望診トレーナー
霜崎ひろみプロフィール

 

東京生まれ。

元私立女子中学校・高等学校教員。

28歳、出産とともに退職。
楽しく、時に悩みながらの子育てに
毎日全力投球。

そんなある日、
健康診断で「子宮頸がん」
という結果が。

そして、手術

悪いところを取り去ったとしても、
「がんを作った体質」は変わらない。

寝不足、ストレス、
時短で加工食品オンパレード…
免疫力を落とすほど不摂生をしていたと猛省の中、
必死に読み漁った「がん克服」の記事
共通のキーワードを発見。

それは、「食」

「玄米菜食」「マクロビオティック」
「ゲルソン療法」「薬膳」などなど。

「食」は「体」をつくる
You are what you eat.
人はその人が食べたもものでできている

その頃に出会ったのが、
「顔に出るサインを見て、
体の弱点を予測する」という望診法。

薬に頼らず食でのセルフケア方法
を教えてくれた

自然食品店のカリスマ女店主。

初対面で、何も語っていないのに、
女店主が言ったこと
・肉とスィーツが体に負担になった。
・婦人科系にトラブルが起きやすい体質。
まさに、その通りだった!

それから、マクロビオティックを
中心とする「食改善」を実践。
鍼、気功、 薬膳茶、
人間関係の整理 などなど、
徹底的に生活を変える。

「再発しない体を作る!」

と決め、
「食」でのセルフケアと代替療法を実践しつつ、
数々の自然療法、代替療法、東洋医学、
薬膳、マクロビオティック、公衆衛生学、
解剖学などを学ぶ。

その中で、自分の体を守るためには
望診法(顔や体を見て、体の中の疲れを
予測する方法)」が絶対的に大切だと考える。

教職にも復帰するかたわら、
卒業した望診教室での
望診法講座のカリキュラム、
テキスト、試験の作成を引き受ける。
教室運営をしつつ、
さらなる望診法のノウハウ
第一人者山村慎一郎氏の傍らで学ぶ。

2013年より望診法を教えはじめ、
食事相談、各地での講演活動を開始。

病気が発覚した2003年からの
学びと実践の結果は、
「以前より元気な体と心」
「再発がないこと」
「不安にたじろがないこと」

体が出しているサインに気づき、
薬に頼らず、「自分に合った食」で
セルフケアする。

小さな‟なんとなく”不調を 
「入院」や「手術」に直結する
大きな不調にしない。

私が経験したような
不安、悲しみ、痛みを
味わう女性を減らすこと。

★女性が、
未来もいきいきと走っていけるよう
健やかな体と心づくり

サポートをすること。

★「望診」を誰もが知る知識すること。


を目標に、
「フェミニン望診プログラム」を創る。

多くの女性、そして、その関わる方たちの
幸せを祈りつつ、活動している。

◆取得資格
上級望診法指導士
国際薬膳師
国際薬膳調理師
中医薬膳師
上級漢方スタイリスト
養生薬膳アドバイザー
気功療法士
パシフィックエッセンス公認プラクティショナー
バッチフラワーエッセンスプラクティショナー
メディカルハーブプラクティショナー 他

◆メディア掲載
日本最大級のオーガニックとマクロビオティックWEBマガジン
In You 執筆 (公式ライター)
看護roo! ナースなみんなのコミュニティ 望診法監修
雑誌Veggy 望診法記事監修 など

◆講演実績
特別養護老人ホームH様
介護福祉協議会様
大手ハウスメーカー様
大手化粧品会社様
地方公共団体様
私立学童スクール様(児童向け講座)
大手家電量販店労働組合様
市立小学校PTA 様 など

更新日:

Copyright© フェミニン望診 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.