不調に悩む女性が、元氣に綺麗になって、「なりたい自分」を叶え続けていけるように、「食」を通してサポートをしていきたいです。

 https://www.instagram.com/bousin_tanakamomoko/

受講して良かったこと

「食」を通して自分と向き合い、カラダとココロが元氣になったことで、人生をもっと楽しみたい!私をもっと輝かせたい!と思うようになりました。
30歳前後から健康・美容面でいろんなプチ不調が出てきたことで、自信が持てなくなり、年齢を重ねていくことへの大きな不安があり、ファッションやメイクも楽しめない、気持ちも消極的になっている時期がありました。
「フェミニン望診®」に出会い、自分のカラダが喜ぶ食べ方に変えたことで、元氣なカラダ・前向きなココロになり、カウンセラーになりたいという大きな夢もできました。

受講する前に悩んでいたこと

〇 秋冬の冷えがひどいこと
〇 婦人科系の不調が多いこと
〇 にきびがなかなか治らないこと
〇 疲れやすく、すぐ風邪をひくこと
〇 「食」について、自然食・発酵・天然調味料などいろいろと学び実践していたけれど、あまり体調の変化を感じられなかったこと。

受講をして変化したこと

一番大きな変化は、カラダが強くなり、体調をくずすことがなくなったことです。
以前はパートでも帰ってきてぐったり、週末はお昼まで寝ているような生活だったのが、カウンセラーと調理のダブルワークでも元氣に過ごせている!休日も早起きして、好きな料理や夫とのお出かけを楽しめるようになったことが、とてもうれしいです。
食べるものでカラダとココロが変わる感動を実感しました。

この講座のオススメポイント

『自分にぴったりの食べもの・食べ方』が分かるところ、それが一生使えるところです。
世の中にあふれているたくさんの食事法・カラダにいい食べものの情報に惑わされることなく、自分のカラダが喜ぶ食べ方ができるようになります。
食事や生活が乱れると、肌荒れや便秘になることもありますが、化粧品や薬に頼る前にセルフケアできるので、とても心強いです。
また、夫の体調も見ながら献立を決めることができるので、家族の健康も守れる女性になれます✧

霜崎ひろみの印象

はじめの頃は、少し厳しい先生という印象もありました(笑)でも、それは「良くなってほしい」という強い想いがあるからなのだと感じます。
知識が豊富で、優しくて、懐が深い、素敵な先生です。
東洋医学や望診の話をとても楽しそうに語るところ、まさに「フェミニン望診®」を体現しているところが、たくさんのクライアントさんに選ばれ、プログラム生や門下生から信頼されていることにつながっているのだと思います。私もその背中を追っていきたいです。

これから実現したいビジョン

不調に悩む女性が、元氣に綺麗になって、「なりたい自分」を叶え続けていけるように、「食」を通してサポートをしていきたいです。
ちょっとした不調があったときに、薬を買いに行く・病院を受診するという前に、『セルフ望診・セルフケアの食べ方でカラダを整えることが当たり前』の世界にすること。
自分のサロンをつくり、望診カウンセリングをしたり料理を振舞ったりできる、ここに来た方が元氣で笑顔になってくれる温かい場所をつくること。また、その場所を、子ども食堂や地域の方が集うコミュニティの場としても活用したいです。

全国のカウンセラー紹介

今村 遥(大阪)

元気で毎日を笑顔で過ごせる、そんな女性が増えるためのお手伝いをしていきたいと思います。

詳しくはこちら

織田 よう子(京都)

セルフケア、家族に役立てる知識を「使える」人を増やしていきたいです。

詳しくはこちら

しっかり収入を得る仕事をしたい方のための
フェミニン望診®カウンセラー育成個別相談会

詳しくはこちら

TOP